スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

mugenディスカッションその2(キャラ批判についての件)

長いので続きから
この話はこの記事1つで完結。
: まあ
: MUGENにキャラ批判禁止マナーが出来た理由は、界隈のなりたちに関係して
: 2000年頃にWeb割れ界隈とエミュレーター界隈があり、2つの隣接領域としてMUGENは発展した
: Web割れはゲームのROMや動画を違法アップロードして交換する文化で
: エミュレーターは、家庭用ゲームやアーケードゲームをPC上で再現するプログラムで、違法ではないんだけど、プレイに必要なROMが不正規入手なら違法だった
: MUGENで版権キャラを作るにはROMからデータを抽出する必要があるので
: ROMを違法に交換するWeb割れ文化、エミュ文化とMUGENの利用者層は被っていた
: Web割れ文化圏は非常にデータをアップするアップロード者に権力がある世界で
: 当時、あゆ板という掲示板がデータ交換の中心地になっていた
: あゆ板には「御礼システム」があり「御礼」をレスしないと
: ファイルがダウンロード出来ない仕組みになってたんだよね
: 更に「御礼は三行以上」という暗黙の了解があり、何故なら短文だと誠意がない扱いだったから
: 別にアップロード者が尊敬されてはなかったけど、機嫌を損ねてDLできなくなると困るんで、みんな暗黙の了解に従って対応していた
: Web割れ文化の下地を受け継いで、MUGENキャラが公開されてたんだけど
: 当時は、コミュニケーションの場所が2chしかなくて
: 固定ハンドルのキャラ製作者と、無数の名無しという関係性なので
: 固定ハンドルのキャラ製作者は、2chのノリで叩かれることも多かったし
: 叩きに対する不快感の表明は、名無しを批判しても無意味なので
: 「叩かれたのでキャラ公開をやめます」とするしかなかった
: 利用者たる名無しは、キャラがDLできなくなると困るし
: キャラ批判禁止のマナーが作られて、守られるようになっていった
: で、今も形成されたマナーが残ってるという話
Michael_Armaros: 最近というか、昔からキャラ批判禁止みたいな事が大会動画の説明欄で描かれてるじゃん
: うん
Michael_Armaros: まぁそういう注意事項が明記されていても
Michael_Armaros: そういう事がコメントで書かれる光景ってのを、よく見かけるんだよね
: そね
Michael_Armaros: そもそも大会動画って言うのはさ
Michael_Armaros: 言ってしまえばお披露目会みたいなもんじゃん
Michael_Armaros: 幼稚園児のお遊戯会で、下手糞ー!みたいなヤジ飛ばすやつなんてありえないでしょ
Michael_Armaros: だから、大会動画でそういう事言うのはお門違いだというのは理にかなってると思うんだけど
: うn
Michael_Armaros: 事実を言うのはどうなんだろって思った
Michael_Armaros: 例えばこの技○○のパクりじゃね?みたいなの
: ん
: 批判でしょ
: 批判的感情が込められてるでしょ
Michael_Armaros: それもやっぱ入るかね
: そりゃパクリという語にネガティブな語感が込められてる
: というか、ニコニコ動画の、100字で3秒位しか流れないコメントで
: 意義のあるキャラ批評なんて無理だし
: 動画のキャラ批判禁止マナーは理に適ってると思うよ
Michael_Armaros: 動画にパクリとコメントして何がしたいのってなるよね
: 荒れるだけ
Michael_Armaros: そのパクり指摘は、クソキャラだの何だのってのとは違って
Michael_Armaros: 事実を指摘してるわけじゃん
: うん
Michael_Armaros: パクり技指摘はやって良いと思うし
Michael_Armaros: 他のキャラにも是非言って貰いたいんだよな
: 君はそもそも真面目に批判を始めたら借用コンテンツで遊んでいる
: MUGENという土台を批判すべきというのを忘れているでしょ
Michael_Armaros: それ言ったらおしまいなんだよなぁ・・・
: なんか批判しあって質を高めていこうという意志を感じられるんだけど
: 真面目にdisを始めたら論理的に行き着くところは借用コンテンツで遊ぶ
: MUGENという土台なので
: それを見て見ぬ振りをするのは中途半端
: 結局のところ、そうなるから誰も、真面目な批判は口に出さないんだよね
: つか、遊びの場で批判をしても無益
: 自由に製作に関われる空間なので
: 批判するくらいなら、自分が積極的に作っていこうというスタンス
Michael_Armaros: レビューは広まって欲しい
Michael_Armaros: ほめるだけの馴れ合いじゃなくて
: 確かに
: 批判ってか批評の話か
: まあ、MUGENはキャラ製作者がセンシティブという風潮が昔からあって
: 少しでも機嫌を損ねる言動をすると
: 「公開を停止します」となるから
: 腫れ物に触るように、キャラに対する評価を表にしない雰囲気が生まれてしまった
: ニコMUGENが出来たからはマシになったけど
: でも、あまりキャラレビューとかは流行ってない
Michael_Armaros: 大体さー
Michael_Armaros: mugenに関する批判批評してるところなんて
Michael_Armaros: 殆ど見ないし
: 2008年2月に、1日1キャラのコメント欄問題ってのがあったんだよ
Michael_Armaros: うん
Michael_Armaros: ああ、あったね
: それまで1日1キャラにはコメント欄が開設されてたんだけど
: 1日1キャラに批判的な人間(多くはキャラのダウンロード先を教えるのは悪いという過剰なマナー遵守派)たちが
Michael_Armaros: なっつ
: 1日1キャラの閉鎖を願って2chで罵倒するなどの活動してたのだが
: あるキャラ製作者が1日1キャラのコメント欄に書かれた批判コメントに不快感を示したので
: 管理人は対応を迫られ、コメント欄は閉鎖した
: 1日1キャラのコメント欄は、実のところMUGENにおいて数少ないキャラについて感想を付けられる場として機能していて
: キャラ製作者の側も、感想を読める空間として好意的に見ている人もいた
: でも、ひとりのキャラ製作者の批判によって閉鎖したんだな
: 過剰反応といえば、そうなのだが
: でも、1日1キャラが何らかの対処を取らねば
: 「キャラ公開をやめます」という流れになったかもしれないので
: 仕方なかった
: こうやって、キャラ批判に対して過敏に反応して
: 批判が行われる可能性を極限まで減らしていこうとすると
: 今度はキャラの感想まで、ウェブ上で交わされる場がなくなってくんだよな
: うちが公開してるキャラ、並キャラは感想を見かけたの、5,6回程度だし
: コメント欄があったなら、もう少しはコメントが付いてたんじゃない?
: あまりにキャラに対するレスポンスの許容範囲が狭いと、風通しが悪くなって
: キャラを公開しても、反応が返ってこない
: 寂しいよね
: って話
Michael_Armaros: まぁそうだな
Michael_Armaros: あー
Michael_Armaros: 動画至上主義というか
Michael_Armaros: 動画に兎に角出たいって人いるじゃん
: いるね
Michael_Armaros: そういう感想をほしがってるのかね
: そりゃそ
Michael_Armaros: でもさ
Michael_Armaros: ネガティブなレスポンスは嫌うよねその割に
: やっぱり、キャラを精査したレスポンスを貰ったほうが
: 嬉しいよね
: ちゃんと、使ってくれていることが分かるし
: でもさ、キャラを精査すると、完全無欠ではないので、欠点も見えてくる
: 精査して、その上で詳しく評価したいと思うなら
: ネガティブな側面に対する指摘もしたくなる
: でも、キャラ批判禁止のマナーで風通しが悪いので
: 面倒事を起こすのは嫌だな~ってわけで、キャラレビューやめとこ
: →「総じて高い完成度のキャラになっている(定型句)」
: って状況もあるんじゃないの
: てか、君は以前凶悪キャラ斬りというのやってたね
Michael_Armaros: あれは批判というか、レビューの方向性で持っていってたつもりなんだけど
: うん
Michael_Armaros: 批判的要素のある記事として捉えられてしまった事があったわけだけど
Michael_Armaros: まぁそれをあくまでレビュー、何の問題も無いという意見もあったけど
Michael_Armaros: 個人的には
Michael_Armaros: SSも用意して、根拠ある事を言ってたつもりだったんだけど
Michael_Armaros: ニコニコのクソコメと同レベルで見られてたのがアレだったんだよな
Michael_Armaros: キャラを貶すような批判とはいえない指摘も
Michael_Armaros: 批判として扱って、拒否反応を起こす狭量な製作者が居て
Michael_Armaros: それで空気が悪くなっている
: それは君が不容易だったんでしょ
: MUGENという強迫的なマナーが広まっている空間でレビューするなら
: 欠点の指摘が含まれるなら可能な限りの配慮がなされた態度で行わなければ
: 製作者同士の軋轢を起こすのは当然の帰結
: というより凶悪MUGENに限ってだけど
: 凶悪キャラ斬りの直近で、内輪揉めの確執があったから
Michael_Armaros: ああ
: 個人間のトラブルで複数回の追い出し騒動があったのは事実で
: 特にキャラ製作者に対する誠意といった側面で揉めてたでしょ
Michael_Armaros: 自分の中の正義を貫いてる感じは良かったよね
: 個人の気分に過ぎない誠意の為に排斥の態度を取る光景は私は受け入れられないね
: そういう空気の中で、特定の人達に疎まれてた君がマイナスの評価を付けるなら
: 敏感な人がいるので、文面に細心の注意を払うに越したことはなかったと思う
: 流石に「みかえる氏に対する引退勧告」をしてたのは、過剰反応にも程があったけど
Michael_Armaros: w
: まあ、再開すれば?
: 個人間のトラブルの延長線上で揉めたみたいだけど
: 内容は、あの程度は許容されていい範疇だったでしょ
: トラブルが起きたから、君が変に日和ってやめたようにしか、私には見えなかったし
Michael_Armaros: まぁ気が向いたら。
スポンサーサイト
2015-01-17(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

みかえる 

Author:みかえる 
並から狂くらいのやつを適当に作っています。
リンクフリー。

SkypeID : michael_armaros

バナー:
l5.png


Made by Hohei
...Thank you!



ログイン状態

PSO2 3鯖 みかえる
「眠れぬ夜のアトリエ」のチムマスやってます。

検索フォーム
Twitter
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。